アクアラインへ続く道

川崎縦貫道路の必要性を否定する理由はない。しかし、用地を収用して、高架式の道路建設に高いコストをかけるより、多摩川の河川敷を利用した方が現実的だろう。

河川局と道路局で互いの縄張りを尊重し合うより、もっと大事なことがあるはずだ。



2001/8/12
川崎 浮島