田んぼに潜む警察官

 レーダー式取締り機をセット、田んぼに身を隠し、獲物を待つ警察官。
 なお、この手の取締りは、例外なく晴れた日の真っ昼間に行われる。夜間の方が重大事故の発生率は高く、雨の日の方が速度がクルマに与える影響は大きいにもかかわらず、警察官は楽に取締りのできる晴れた日の真っ昼間を狙うのである。


2003夏
静岡県下田市内の町道