絵にかいた街

新横浜は、新幹線の駅ができてから造られた新しい街だ。さまざまな規制に従って設計されたこの街は、たくさんの街路樹が配され、パッと見はきれいだ。

しかし、その設計において、クルマや自転車の存在は無視されている。それゆえ、人々が活動を始めると、とたんに街の交通は破綻する。

原則駐禁でいくなら、共有の荷捌きスペースが必要だし、この広さの道路なら、一方通行によって、片側に駐車をみとめるべきだろう。

現在、日本で整備されている道路は、このような歩行者に媚びた道路ばかりだ。

参照→新横浜改造計画


2006年4月
新横浜
ラーメン博物館のある街区