駐車監視員の根本的な問題

駐車監視員が駐車違反として処理しているのは、パーキングメーター横に停まったバイクだ。

目と鼻の先の横断歩道上では、タクシーが客待ちをしている。

このバイクとタクシーを比較して、迷惑なのはどっちだろう?

クルマ嫌いの人たちは「どちらも迷惑だ!」と口をそろえるかもしれない。でも、横断歩道上であろうが、バス停の中だろうが、運転者が近くにいれば、駐車監視員には何もできない。

恐ろしいのは、こうした現実を理解しようとせずに「もっと厳しく!」と叫ぶ人たちと、「待ってました」とばかりに、さらなる厳罰化を実現する警察の悪循環だ。


2006年6月1日
新宿