前へ | インデックスへ | 次へ

原付バイクはカモだった

第一交通機動隊の車種別速度違反検挙状況
(年度) 2000 2001 2002 2003 2004
4輪車合計 11,472 12,158 12,204 11,394 10,960
2輪車合計 10,163 9,560 9,006 10,104 9,979
(うち原付) 8,712 7,821 7,126 8,121 7,903
TOTAL 21.635 21,718 21,210 21,498 20,939
(原付の割合) 40.3% 36.0% 33.6% 37.8% 37.7%
pdfファイル492KB

トンネルが好きな交通機動隊

自転車や原付バイクに乗らない人たちにはわからないかもしれないが、トンネルのなかでクルマやトラックに追い越されることは恐怖だ。

だから、本能的にスピードがあがってしまうものである。

神奈川県警の第一交通機動隊では、こうした原付ライダーを好んでターゲットにしている。(ケース1,ケース2

いったいどこが悪質性・迷惑性・危険性の高い違反なんだ?と交通機動隊の副隊長に聞いてみた

副隊長は、相変わらず〝違反は危険の論理〟に終始しており、まったく話しにならない。



2006年7月11日
笹下釜利谷道路(横浜)