信号のない横断歩道

 ぼくが小学生のころ、通学路にこんな交差点があって、そこにはやっぱり横断旗があった。

  でもぼくがその旗を手にするのは友だちとふざけるときだけだった。

「子供の安全をまもるため」
 交通安全事業を正当化するには十分な大儀であり、それを否定することはできない。

  しかしながら、それが道路ユーザーに受け入れられているのだろうか・・・。


2006年8月 横浜市磯子区