賭博列島の3店方式

  左側のTUCと書かれた看板は、パチスロの景品交換所だ。こうした抜け道があるからパチスロは賭博ではないのだそうだ。いわゆる3店方式である。こんな抜け道を全国的に認めたのは警察庁だ。そして全国ほとんどすべての街で事実上の賭博ができるようになっている。

なお、他国の都市が賭博を公認する場合、例外なくその都市の財源に寄与させている。

日本のパチスロも3店方式をやめて、実態どおり賭博として認めれば、住民税を安くしたりすることができるのである。

現実ばなれの交通規制を厳しく取り締まるのに対し、あからさまな抜け道によって、何ら公益をみたすことなく事実上の賭博が放免される不思議なニッポン。

2007年3月 東京都新宿区

パチスロ店と路上喫煙監視員
パチスロ店の前を通り過ぎる路上喫煙監視員