交通機動隊の速度取締り

 横浜の環状2号線には、片側3車線で、歩行者とは完全に分離された区間が存在する。この区間で、パトカー渋滞に気づかず、そろそろと加速したクルマが捕まる瞬間を目撃した。私のメーター読みで時速70キロちょっとのスピードだった。
 なお、この区間は時速60キロ規制であるが、おおむね70~80キロで流れており、夜間なら90キロで走るクルマもざらにある。
 「あんな取締りじゃ、怖くって走ってられない」との取材に対し、第一交通機動隊の高木と名乗る警察官は「規制速度を超えたら危険だ」「歩行者がいたら危ない」などと取締りを正当化した。

2003.11.4
横浜市保土ヶ谷区内の環状2号線上