駐車違反の免罪符

日本の警察署は、駐車違反の免罪符を発行している。その要件は、主として身体障害者に対してなのであるが、しばしば、そうでない人が使っている場合がある。

横断歩道のド真ん中に停まったこの高級外車のダッシュボードにも免罪符が置かれている。写真を撮っていると、「何撮ってんだ」と近づいてきた男性は、どうみてもカタギではない。「障害者手帳を見せてくれ」といっても応じず、ケータイで仲間を呼び始めた。

免罪符はさておき、障害者シールならカーショップで誰でも買えるし、これを悪用している人は少なくない。

こうした事態を招いたのは、駐車規制と取締りの両方にメリハリがなく、そのことがドライバーに見透かされているからだろう。


2006年4月 JR関内駅前(横浜)