メリハリのない駐車規制

ニッポンの市街道路は、すべてがだ。常時のケースは、都心でも決して多くはない。そして、多くのは、写真のように時間で指定されている。

写真では、7~8時半だけがだ。しかし、警察は早朝に駐禁取締りをしない。

そして、規制のメリハリのなさに気付き、恣意的な交通取締りに慣らされたドライバーにとって、の違いは、キップを切られたときのペナルティの違いなのだろう。

一方、警察は常に「悪質性の高い違反を重点に~」と発表している。この警察発表をどれほどのドライバーが納得できるのか、はなはだ疑問だ。


2006年3月30日
横浜本牧
参考→海外の駐車規制